アジャスタブルトルクロッドマウント GPZ750R/900R

Ninjaのリヤブレーキレイアウトをフローティング化するという手法は、今ではポピュラーな手法として認識されています。しかしながらトルクロッドの軌道上、アップタイプマフラーの装着時において大半の方がテールパイプとトルクロッドの干渉を経験されたかと思います。トルクロッドマウントをスイングアームに溶接してショートトルクロッドを用い、リジットマウント化すれば問題は解決するのですが、 その為には溶接機等の設備を持つ技術者にスイングアームを脱着して加工してもらうという手間のかかる行程が必要です。

SANCTUARY MECHANIC BRANDアジャスタブルトルクロッドマウントKITは、ボルトオンでトルクロッドの軌道を変動できる優れたパーツです。マフラーのテールパイプの角度に合わせて上下のアジャスト機能を持ち、スペーサー等を使用する事でトルクロッドのオフセットも可能です。また従来品にありがちだった長いリーチのボルトを使ってマウントする物ではない為、ボルトの曲がり及び破断に対して有効で安全性の高いパーツです。UPマフラー専用の対策部品となります。

品番 SM-027AFT
商品名 アジャスタブルトルクロッドマウント GPZ750R/900R
価格 16,000円(税別)
適合車種 カワサキ GPz750R/900R Ninja
仕様 材質:アルミ

・ 本製品にトルクロッド及びピロボールは付属しませんのでご注意ください。
・ 取り付けの際には、他のパーツとの干渉その他、十分確認の上行って下さい。
・ 製品の装着は、確かな知識と技術を持った整備士、またはメカニックにより正しく行って下さい。