天吊りフェンダーkit!

みなさん、こんばんは!製品業務課の石田です。

今日は6月上旬の気候まで暖かくなると・・・桜もちらほら咲き始めてツーリング日和ですね

 

さて本日ご紹介しますのは、最近お問合せが増えてきましたフラットスタビライザーKIT及びオフセットスタビライザーの違いについてです。

オフセットスタビライザー!
NI-TFO-CGB

フラットスタビライザーKIT

NI-TFRCBLG

オフセットスタビライザーKITの方が、その名の通り従来の物よりもブレース本体が下にオフセットされている事がお分かりになると思います。

もともと新型OHLINSフォークが発売となり、フォークにクランプする部分の位置変更に伴ってオフセットが必要と判断し誕生した商品でした。
新型OHLINSフォークにフラットスタビライザーでフェンダーを装着しようとすると、フェンダータイヤ間のクリアランズが開きすぎてしまいブレース本体をオフセットしてあげる事で、フェンダー装着時のタイヤとのクリアランスを適切な位置に固定が可能となります。


↑新型OHLINSフォーク
↓旧型OHLINSフォーク

画像で見比べていただくと、クランプ出来る箇所の幅が大分異なるのが見て判りますね。

お問合せ内容で多いのが
『旧型フォークを使用していますが、現行のオフセットブレースが装着されている天吊りフェンダーKITは装着出来ますか?』とよく聞かれますが
装着確認しました所、むしろバッチリです!良い位置過ぎて違和感無いくらいです!(画像はないです・・^^;)

ちなみに話は逸れますが、フォークスパン205mm~210mmの条件合えば『NITRON』フォークでの装着も可能です。

カラーバリエーションもブレース/クランプ:ブラック・ゴールド・シルバー
フェンダー材質:FRP/カーボン  形状:ネイキッド/レーシングから組み合わせてご選択可能です。
お好きなカラーをどうぞ!OK!!2016.B7.NR-i.7078

 

それではよしなに~( ´Д`)ノ