“防 護 機 能” 損傷は最小限にくい止める。

オートバイが転倒する事を前提とした乗り物である以上、マシンにディフェンス機能を装備したいという流れを止めることはできないのでしょう。
当初、レース専用アイテムであったスライダーパッドはストリートへと飛び出し、今やドレスアップ・パーツとしての一面をしたがえ、完全にカスタムパーツの定番としての地位を得たように感じます。 かつてはエンジンガードと呼ばれた鉄パイプ製のいかつい防護部品はまるで教習車両のようだと懸念され、スタイリッシュなON-ROADスポーツモデルオーナー達から絶対的支持を得られず、今一歩、垢抜けた存在となれませんでした。 対して、スライダーパッドはそのコンパクトさや、造りの質から、ひとつのカスタムパーツとして広く受け入れられ、今ではマシンを個性的に演出するアイテムの1つとしての確立を果たしたのです。
しかしながら本来、スライダーパッドはプロテクターパーツなはずです。 いかにその姿、形が好みに合おうが合うまいが、むしろパーツ本来が持っていたコンセプトはその防護機能性にのみ価値があるはずです。
転倒時に受けるマシンの破損を大きく半減させるプロテクター “リダクション”。
フレーム、エンジンといった入手困難な部位はもちろん、高価高額な装着レーシングパーツにおけるスライディングダメージを最小限に防ぐリダクションは転倒後の再走行性にも貢献しています。 パッド先端部をより強いテーバー形状とする事で初期の第一衝撃時にはパッドが早く削れ、徐々にテーバー大径部位でスライディングスピードを吸収していく効果的な形状が特徴です。

□A2017Sジェラルミン削り出し。 □ブレーキペダルストロークを適正に確保する構造でリアブレーキのコントロール性を重視。 □繰り返しブレーキングを行う際に制動入力感のレスポンスアップと引きずり防止に役立つステンレスリターンスプリング。 □リアマスタープッシュロッドにはボルトの破断トラブルに対して有効なM8ピロボールを採用。 □新型チェンジロッドとしてA2011六角材から総削り出しによる高強度、高耐久性な仕様に変更。 □ペダル軸主動部はスムーズで確実な作動を可能にするベアリング方式を採用。 □リアブレーキスイッチは車種別に設計した信頼性の機械式を採用(別売)。 □NITRO RACINGバックステップシリーズは万一の転倒に備え、ステップバーはもちろんボルト1本まですべてのリペアパーツが別購入可能です。

リダクションが割れる事によって衝撃を吸収する。

リダクションKIT Z1/2・MK-2・Z1-R
12500
リダクションKIT GPZ1100F
12500
リダクションKIT ZEPHYR750
12500
リダクションKIT ZEPHYR1100
12500
リダクションKIT GPz750R/900R
11500
リダクションKIT GPz750R/900R(フレームアシストハンガータイプ1専用)
11500
リダクションKIT GPz750R/900R(フレームアシストハンガータイプ3専用)
11500
リダクションKIT ZRX1100/1200
12500
リダクションKIT GSX1100S KATANA
13500
リダクションKIT Z1000J/R
12500
リダクションKIT CB750F/900F/1100F (リジットマウント仕様)
13500
リダクションKIT CB750F/900F/1100F (ラバーマウント仕様)
13500
リダクションKITリペアジュラコン(BLK) 9cm
3500
リダクションKITリペアジュラコン(BLK) 7cm
3000